アンテナ工事に関する質問と取り付け前に行なうこと

今さら聞けないアンテナ工事

ほとんどの家庭が地デジ方法へと切り替えています。ですが、この地デジ放送について詳しく知らない人も少なくありません。ここでは、地デジ方法のアンテナ工事に関する質問を紹介します。

アンテナ工事に関する疑問

そもそも地デジって何ですか?
地デジとは地上デジタル放送の略で、2011年に日本全国で開始された新しい放送方式です。今まではアナログ放送でしたが、それと比較して地デジは映像が大幅に綺麗になりました。また、今までよりも多くの容量のデータを送信できるようになったのです。地デジ方法を見るためには、アンテナ工事と専用の機器を取り付ける必要があります。
地デジのメリットを教えてください。
地デジのメリットは、今までよりも鮮明な映像を受信できテレビを楽しめるということです。他にも、テレビ局は多くのデータや情報を配信できるようになりました。テレビ番組以外にも、その地域の気象情報や災害時の警報、避難勧告など、様々な情報も発信することが可能です。つまり、地デジにすることで最新の情報をスムーズに入手することができるのです。
大掛かりな工事が必要になりますか?
足場を組むような大掛かりな工事は行ないません。2階建ての住宅ならば、ベランダや壁にアンテナを設置することができます。また、屋上の場合はベランダから屋根に上るので、足場を組む必要はありません。現場で作業を行なうスタッフは屋根の上での作業に慣れているので、足場が無くても問題無く作業を進めてくれます。建築中の物件ならば、建築業者が取り付けた足場を利用する場合もあります。

無料の電波調査を依頼しよう

電波調査で受診状況を確認

アンテナ工事を行なう前に、その地域の電波調査を行なう必要があります。住んでいる地域や住宅によって電波が異なるので、設置するアンテナが異なるのです。高画質の地デジアンテナを取り付けても、電波が弱いと受信状況が悪く映像が乱れてしまいます。それを避けるためにも、電波調査を行なって電波の状態の把握する必要性があるのです。

無料で依頼可能

電気工事業者に対しては、基本的に無料で電波調査を依頼できます。無料なら費用を安くでき、高画質のテレビ放送を楽しむことができます。

TOPボタン